★品名★ 「加納本家」の本引箔袋帯 

時代    現代    

使用生地  正絹  

色 金地  写真では色も薄くシルバーっぽく見えますが、実際の色はくすんだ薄い金です。

コメント
西陣の名門「加納」の帯です。とても上質な織りです。
三越扱いで、たれ先裏にタグ付きです。通常新品価格は58万円位です。
柄六通です。和紙に金箔を貼り、横糸として手織りされた本引箔を使用しています。

着用すじに黒ズミが少々と、着用感が少々あります。
たれ先にそれ程目立たないごく薄い茶ジミが数ヵ所と、たれ先裏に黒ズミが少々あります。
腹の隠れる部分にごく薄い黒ジミが少々ありますが、他は比較的きれいです。
神経質でない方でしたら、お召しいただけます。

★寸法★
長さ    424cm
巾     30.5cm

お正月予約